〒458-0815 愛知県名古屋市緑区徳重1-210

地下鉄桜通線「徳重」駅 2番出口徒歩4分

052-879-5445

託児所完備(要予約)20時まで診療

愛知県名古屋市緑区の歯科「カワグチ歯科クリニック」です。無料託児サービス有。名古屋市の協力歯科医療機関で歯周疾患検診、妊産婦歯科審査なども行っております。

歯科検診

3種類のパズルが楽しめるよ♪パズルで遊ぼう

※PCからのみ遊べます

求人案内

名古屋市委託歯科健診について

1.妊産婦歯科診査

妊娠(ご出産)おめでとうございます!
当院では安心して治療していただくために託児付診療を実施しています。
子育て中のママさんたちから・・

「治療をしたくても受けられない」
「通い続けるのが大変」

・・という切実な意見を聞き、「それならば・・・」と思い、託児ルームと保育士(有資格者)を完備致しました。
毎週月曜日~金曜日(午後2時~5時)に使用ができます。もちろん託児は無料です。
(※完全予約制ですのでご利用の際にはご連絡下さい。)遠慮せずご利用なさってください。

妊娠中のママの歯の話

「妊娠中のママは赤ちゃんにカルシウムを採られるために歯が抜ける」と話を耳にしたことはありませんか? 実はこれ、間違いなのです。では、どうしてこんな俗説をよく聞くのでしょうか?

それは妊婦さんがつわりで歯磨きができなかったり、頻繁に嘔吐したりして口の中が酸性になり口内環境が悪くなることや、ホルモンの影響で細菌の繁殖の状態が変化しますので歯肉炎、歯周炎になりやすいことが考えられます。
実はこの歯周病、進行すると歯が抜け落ちたり、抜かざるをえなくなったりする怖い病気なのです。

出産後のママの歯の話

出産後も授乳などによるホルモンのバランスの影響でどうしても歯周病または歯周病予備軍になりやすい傾向にあります。歯周病のもっとも大きな原因は歯垢(プラーク)です。
歯と歯ぐきの間のポケットにプラークがたまると炎症が起きます。
ほおっておくとポケット内のプラークにカルシウムがたまり歯石になります。
さらに進行すると炎症の範囲が広がり、歯ぐきがやせて、一見歯が長くなったように感じますが、こうなると口の中がネバネバし、口臭が出たり、体調が悪いと歯ぐきが腫れて痛くてかめないこともあります。
そしてさらに進行すると歯が抜けてしまいます。歯周病を防ぐには、毎日歯を磨いて汚れを落とし、歯みがきで歯肉をマッサージして丈夫にしましょう。

また、年に1~2回は受診して歯石を取ることも必要です。

お子様の歯の話

乳歯が顔を出すのは、だいたい生後7~10ヶ月ごろです。でも歯の生える時期は個人差が大きく、1歳のお誕生日の頃に最初の歯が見える子もいます。
「乳歯は生え変わるからいいわ」と思っているママもいるでしょう。
でも乳歯は適切な時期に永久歯を正しい位置に誘導する重要な役目をします。
それに乳歯がひどい虫歯になると、根に膿がたまり、出ようとする永久歯の妨げになることがあります。

さて、乳歯は永久歯に比べてやわらかく酸に溶けやすい特徴があります。
このことから虫歯になりやすく、進みやすいのです。でもこんな乳歯の特徴も悪い面ばかりではありません。
虫歯を防ぐにはフッ素を塗るのが有効ですが、フッ素は永久歯より乳歯のほうが反応しやすく、乳歯はフッ素をすばやく取り込むからです。

当クリニックでは院長の「虫歯の治療も大切だけど、予防こそが最も重要」という考えのもと、
フッ素塗布を成人の方も含め、無料でさせていただいております。(※診察料は別途かかります)
ご希望される方は電話予約の際、フッ素希望と申しつけください。
最初の歯科検診は上下4本生えてきた、だいたい生後1歳半が目安です。
でもやはり大切なのは歯みがきです。お子さんの毎日の習慣にしてくださいね。

妊娠・出産前後は歯肉の炎症を起こしやすく、虫歯リスクも高まります。
名古屋市では産前・産後の2回、母子の健康のために歯科健診を推奨しています。
「母と子の健康のために」(母子健康手帳別冊)の中にある妊産婦歯科診査受診票を活用することで、無料で受診できます。

2.歯周疾患検診

健康を維持し、食べる楽しみを持続できるよう歯の喪失を予防していただくために
名古屋市が歯科検診を補助しています。
対象となる方は歯周疾患検診クーポンが配布されます。

事業所歯科健診

健保組合が委託する事業所歯科健診に対応しています。
それぞれの健保組合により、適応範囲の違いがありますので保険証をご持参ください。

ページトップへ